SIMS4 from 0

PCゲーム「The Sims 4」プレイブログ。 まずは「はじめに」をお読みください。

モベマフ世帯#5 はじめての来訪者と外食

f:id:nemuiya:20190224213302p:plain

普通にプレイしていたら、公園で仲良くなったモリ ダイチ氏から、

家に遊びにきていいかと連絡が。とりあえずOKします。

モベマフ宅にほかのシムが来るなんてはじめてかも。

ご近所さんもいないし...

 

 

f:id:nemuiya:20190224213555p:plain

さっそく裏口から来訪したダイチ氏。

 

f:id:nemuiya:20190224213622p:plain

挨拶もなしにヨガしはじめた...

 

f:id:nemuiya:20190224213655p:plain

 とりあえず再開の握手。

今日はサムは仕事でいませんが決して浮気とかではないです。

ダイチ氏とはあくまでも友人として接していきますよ。

 

f:id:nemuiya:20190224213845p:plain

キャリアを訊いたら、「S.I.M.S」で"検閲済み"をしているとのこと。

(ということは秘密諜報員かな?と思って後から調べたら、

秘密諜報員の中でも悪党のほうでした。しかもレベル高い。)

 

f:id:nemuiya:20190224214210p:plain

ヨリもダイチ氏にご挨拶。

 

f:id:nemuiya:20190224214310p:plain

3人で談笑していたら、どこで知り合ったか覚えていないおばさんからごはんのお誘いが。

せっかくなのでヨリとダイチも一緒に行ってみることに。(エイミーも仕事中)

 

f:id:nemuiya:20190224214443p:plain

パブ リチャードに到着。

このレストランをつくってから、ヨリたちが来るのははじめて。

 

f:id:nemuiya:20190224214533p:plain

ちなみにこの方は フローレス ヒロコさんという方でした。

 

f:id:nemuiya:20190224214607p:plain

食事中だったヨリ、食べ終わった食器をそのまま持ってきてしまってました...

 

f:id:nemuiya:20190224214638p:plain

注文もせずに本を読み始めるローガン...自由だなぁ...

 

f:id:nemuiya:20190224214708p:plain

せっかく来たので席に案内してもらいます。

 

f:id:nemuiya:20190224214721p:plain

テラス席に案内してもらえました。

 

f:id:nemuiya:20190224214804p:plain

ローガンたちのうしろに座ってる女性にヨリがチップをあげていたんですが、

レストラン評論家の方だったみたいです。

でも従業員じゃなくて何故、評論家にチップを?

 

f:id:nemuiya:20190224214852p:plain

テーブルをクリックすると注文ができました。

ちなみにヨリがミントチョコチップと水。

ローガンがソーセージペッパーとウヘフタビル。

ダイチがローストチキンと水。

ヒロコさんはイタリアンミートボールとネクターブレンドの白にしてみました。

お代は全部うちの世帯持ちなのかな...いいけども。

 

f:id:nemuiya:20190224215015p:plain

f:id:nemuiya:20190224215150p:plain

評論家の女性が料理がきた瞬間に席を立って帰って行ったので、

残された料理をみてみると、品質が「悪い」でした。

ローガンたち、これから食べるんですけど...

 

f:id:nemuiya:20190224215211p:plain

先ほどの評論家の女性が座っていた席に、また別の評論家の方が。

なかなか渋いおじさま。というか、そこは評論家の指定席なの?

そして女性が一口も食べずに残した料理はそのまま。

 

f:id:nemuiya:20190224215314p:plain

f:id:nemuiya:20190224215329p:plain

しばらくお喋りしながら待っているとようやく料理が到着。

飲み物とヨリが頼んだミントチョコチップは「普通」でしたが、

それ以外の料理は「すばらしい」でした。よかった~。

 

f:id:nemuiya:20190224215502p:plain

みんなおいしく完食しました。

 

f:id:nemuiya:20190224215547p:plain

食事が終わった後もゆっくりおしゃべり。

評論家の男性とも挨拶をして知り合いになりました。

(ワタナベ カレブ さんという方でした。)

ちなみに彼の席にはいつまでも前の女性が注文した料理があり、

自分が注文した料理は来ていない様子でした。

 

f:id:nemuiya:20190224215724p:plain

お喋りしているうちにすっかり日が暮れてしまったので帰るとします。

 

f:id:nemuiya:20190224215755p:plain

お金を支払わずに帰ってきちゃってました;

きちんと請求はきていたけど従業員に声をかけるとよかったのかな?

 

ヨリたちにタウニーの知り合いもできたし、

一部のタウニーを住まわせるアパート的な家も建てたいなあ。

でもサムの1日をまだ追っていないので、次回はそれかな。

それからDel Sol Valleyの街も探訪してみなきゃ。

いろいろやりたいことはあるのですが、

なかなか進められずもどかしい;

 

とりあえず今回はここまでにします。